アメリカ生活

【ミリ妻さん向け】年に一回無料で受けられる婦人科検診に行ってきた

ぱり
ぱり
こんにちは、ぱり(@ohayo_gm)です。

アメリカ生活も無事(?)1年が経過し、だいぶ慣れてきました!(とは言え英語はまだまだw)

日頃から割と健康で病院とは縁のないわたしですが、そういえば渡米直前に日本で受けようと思ってた婦人科検診が結局渡米日程変更のせいで受けられなかったなあなんてことを思い出し、アメリカで婦人科検診なるものを受けようと決めました。

ざっくり言うとアメリカの医療のカバー範囲は加入している保険によってかなり異なるんですよね。

わたしが当時加入していたのはミリタリーとそのファミリー向けに提供されているトライケアという保険。ミリ妻さんはみんなこれに加入していると思います。

今回はこのトライケアがカバーする婦人科検診に行ってきた時のことを書いていきます。

アメリカ在住ミリ妻さんのお役に立てたら嬉しいです〜!

カバーされる内容や予約方法は?

トライケアでは婦人科検診を「Well Woman Exam」と呼ぶそうで、以下の検診が無料で受けられます。(2021年12月現在、トライケアHP

  • 乳房検査
  • 骨盤内の検査
  • 子宮頸がん細胞診
  • 30歳以上の女性を対象とした、子宮頸がん細胞診と同時に行われるHPV DNA検査
  • 検査中に指示または推奨されたその他の検診およびサービス

わたしはアメリカに来てから病院というか米軍基地の中にある病院にすら行ったことがなかったので、かかりつけのドクター(PCM)がいない状態です。ということでトライケアに電話してどこの病院に行ったらいいか問い合わせたら、近所にあるオフベースの病院を紹介されたのでそこに電話してWell Woman Examの予約を取ってもらいました。

予約が取れたのはなんと1ヶ月後!もっと早くに空きはないのか聞いたところ、これが最短だと言われました。

ぱり
ぱり
こんなもん?

基本的にトライケアプライムに入っている方はオンベースの病院、トライケアセレクトに入っている方はオフベースの病院にかかるようになっているようです。わたしはトライケアセレクトに入っていました。

かかりつけのドクター(PCM)がいる場合はその方に相談したら婦人科に回してもらえると思います!

わたしが予約した病院では保険でカバーされる検診全てを受けられるわけではなく、医師との問診によって当日に検査内容を決めるとのことでした。当日まで何するか分からないドキドキ感!笑

実際に病院に行ってきたレポ

仕事を抜け出してきた旦那に引き連れられて、予約時間より少し前に病院の受付へ。

日本の病院って予約取ってても予約の意味ある!?ってくらい待つことがあると思うんだけど、アメリカ(というかこの病院?)は待ち時間ほぼゼロで診察に呼ばれました!びっくり!

診察室に着いてドクターとご対面。

ドクター
ドクター
Hi! How are you?
ぱり
ぱり
Good, How are you?

中学生英語(どころか小学生英語?)の挨拶ですら、わたし英語話せた!って嬉しくなるわたしです。ハハハ

そして問診へ。アレルギーはある?とか持病はある?とか基本的な質問でした。

生理が数日遅れていて妊娠の可能性があったのでそれも伝えたら尿検査と血液検査もやってもらえることに。これはトライケアがカバーする婦人科検診の内容に含まれていませんが、「検査中に指示または推奨されたその他の検診およびサービス」に該当するそうでトライケアがカバーしてくれるそうです。

個人的に子宮頸がん検査をして欲しかったのでそれも伝えました。

婦人科に関係する問題や不安がある場合はドクターに伝えると婦人科検診の一部として無料で該当検査が受けられる場合があるので、なんでも言うだけ言ってみてください!笑

まずは超音波で子宮を見るとのことで、診察台に下半身裸で座って足パッカーン(゚∀゚)日本だったら自分と先生の間にカーテンがあると思うんだけどそれがない。丸見え。恥ずかしいけどそんなことは言ってられない!笑

超音波検査の棒を膣に突っ込んでモニター越しに確認。「あなたの子宮、キレイね〜」って言われたけどその返答はサンキューで合ってるのか!?

特に問題もなかったので、そのまま子宮頸がん検査へ。膣にブラシ擦り付けて(ほんとダイレクトな表現でごめんなさいねw)、はい終わり。一瞬で終わりました!痛くなかった!

これは即日で結果が出るものではないようで、後日結果の連絡が来ると言われました。

ぱり
ぱり
日本だとなにか検査を受けたら検査結果を直接病院に聞きに行かなきゃいけないことが多かったけど、さすがアメリカ!便利でいいわ〜

これでドクターとの診察は終わったので、次はスタッフに案内されて病院内にあるラボで尿検査、血液検査を受けます。

ラボには検査専門のスタッフがいて、尿検査はその場で検査結果がもらえました。血液検査は翌日に出るとのことで連絡を待つことに。

これで全部終わり!費用はトライケアで全部カバーされるのでお支払いはなし。そのまま病院を出ました。英語は全部旦那が対応したからほぼ何もしてないのに疲れた(^_^)

これにて病院に行ってきたレポは終了です!


最後に

婦人科検診は足をパッカーンするので(言い方w)、ワンピースやスカートで行くと捲るだけで済みます!楽です!

婦人科系の病気は自覚症状がなく進行することも多いと言われているので、定期的に検診を受けるのをオススメします。トライケア入ってる方は無料だからね、ぜひ!

今回わたしは旦那が仕事を抜けて来れたのでついてきてもらいましたが、英語力に不安がある方は無料で通訳をつけることもできるそうです!

それでは、また!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です