お金

【小銭稼ぎ】お金が欲しい!2週間本気で副業してみた

ぱり
ぱり
こんにちは、ぱり(@ohayo_gm)です。

人生100年計画とか終身雇用制度のあり方とかそういったことがメディアで大きく取り上げられることが最近多くなってきていて、わたし自身、今後の働き方をしっかり考えていかないとなあと思っています。

その流れで副業ブームが訪れており、複数の収入源を持つ人が増えてきているようです。

さて、わたしですが、去年の12月末に新卒から約3年働いた会社を退職し、OLを卒業しました。そして1月に晴れて(?)無職となりました。結婚してるから主婦と名乗ってみましたが、ほぼ一人暮らしで家事をしているわけでもないので実質ニートです。

前職は副業というものが禁止されていたので、12月の有休消化期間中はなにもできず1月に入って無職になってからなんでもできるぅー!と意気込んで、とりあえず2週間の間、本気で副業(無職のわたしにとってはもはや本業ですが、定期的に入るお金ではないので副業ということにしておく)に挑戦してみました。

今更1月にやったことの記事書いてることはつっこまないでください。笑

それでは、早速わたしが試してみたこと、その結果を書いていきます。

この記事では直接現金にはならなくても、商品券やポイントが貰えたものは副業としてみなしています。

ポイ活

ポイ活、いわゆる「ポイントを貯める活動」のことでポイントサイトで貯めることが主流です。副業といえばポイ活と言っても過言ではないほど、使っている人が多い印象です。

わたしがポイントサイトを使って2週間で貯めたポイントは下記の通り。全部現金に換金する予定ですが、マイルなどにも交換できます。

ハピタス 6,500円分
ECナビ 11,000円分
ライフメディア 5,110円分
ポイントタウン 1,630円分
合計 24,240円分

ハピタスではクレジットカード発行と航空券購入、ECナビでは100%還元案件の商品購入、ライフメディアではクレジットカード発行、ポイントタウンではパソコン回収申し込みがポイントの大半を占めています。あとはレストラン予約とかサイト登録とかちまちました案件の分がプラスされています。

わたしが使った上記4つのサイトはトラブルなく使えたので、全部おすすめです。

ちなみにちょびリッチというサイトは1回使ったのに一向にポイント反映されず、カスタマーセンター問い合わせましたが現在も結果を待たされています。相性等あるのかもしれませんが、わたしはもう使わん…

ポイントサイトを使うにあたって意識していたことは3つ。一つずつ解説します。

ポイント比較サイトを使ってどのサイトが一番ポイントもらえるか調べる

わたしが使ったのはこのサイト。

ポイント獲得ナビ: https://poikaku.com/

検索欄に案件を入力。(たとえば、楽天カードとか)このサイトではポイントサイトごとにもらえるポイント数を教えてくれるので、一番獲得できるポイントが高いポイントサイトを経由してカードを発行します。

ぱり
ぱり
どうせならたくさん貰える方がいいからね!笑

世の中には本当に便利なサイトがあるもんですね。作ってくれた人に感謝。

誰かの紹介コードを使って紹介キャンペーンに便乗する

ポイントサイトはたいていの場合、新規登録時に特典がもらえる友達紹介キャンペーンをやっています。

ツイッターのフォロワーさんの紹介リンクやコードを使うことが多かったのですが、ネットで検索して出てきたブログから勝手に経由登録したことも何回かあります。紹介してくれる友達がいなくても、ネット検索すればコードはゴロゴロ転がってるので心配無用!

紹介キャンペーンに便乗してもしなくても、こっちが損することは一つもないので貰えるものは貰っておこう精神です。(要するにケチ)

ぱり
ぱり
わたしのリンクは下記一覧にしたので、紹介してくれる友達が見つからなければぜひ使ってください♪

リンクから飛んで登録した場合に貰える特典も併せて記載しておきます。(2020年4月時点)

サイト名(タイトルがリンクになっています) 貰える特典
ハピタス 登録後7日以内にサービス利用で400円
ECナビ なし
ライフメディア 100円+ポイント交換で500円
ポイントタウン 登録+ポイント交換で200円

ネットでなにかを申し込み、購入する前にポイントサイト経由できるか検索する

ポイントサイトで多いのはネット通販でなにかを購入する時にポイントサイトを経由すると数%ポイント還元します、という案件。

ですが、クレジットカード発行や銀行・証券口座開設、パソコン回収、脱毛、アプリダウンロード、サイト登録、格安SIM、セミナー受講などなどありとあらゆるジャンルの案件がポイントサイトには転がっています。

なにかを申し込む際に必ず先ほどのポイント獲得ナビで案件を検索するようにしていました。該当するものがあればポイントサイトを経由して、なければ使わずそのまま申し込み。

一手間加えるだけでかなり得なのでこれからも使い続けようと思います。

アンケート・モニター

アンケートサイトに登録して、ひたすらアンケートに答える。モニターサイトに登録してひたすらモニター応募する。

2週間ひたすら続けた成果はご覧の通り。

楽天インサイト 407円分
マクロミル 2,318円分
アイリサーチ 574円分
D style 179円分+500円分
合計 4,478円分

費やした時間の割には少ないというのが正直な感想ですが、暇な時間にぽちぽちするだけで良かったのでかなり楽でした。

楽天インサイトではアンケートの回答のみ。マクロミルではアンケートの回答+会場調査案件1件。アイリサーチではアンケートの回答のみ。D styleではアンケートの回答+抽選に当たって500円分のスタバチケット。

アンケート・モニターサイトの利用を通して気付いたコツはこちら。

会場調査、座談会を狙う

アンケートを真面目に回答しても1アンケートでもらえるのは数円分。ですが、会場調査や座談会に参加できれば1回(数十分〜数時間の案件が多い)で数千円もらえます。

恐らく競争率が高いので中々当たらないと思いますが、当たればラッキー。マクロミルD styleは高額案件の参加依頼が多いので要チェック。

一つデメリットがあって、田舎に住んでる人はほとんどこういった案件には出会えません。泣

東京に住んでいた時はかなりたくさんの案件に応募できていましたが、沖縄に引っ越してきた今はまったく応募条件に合わず応募できていません。

お得な知識

楽天インサイトは応募条件に合わない案件でも「参加しない」という選択で回答すると1円分のポイントがもらえるます!他のサイトは「参加しない」を選択してもポイントはもらえません。

アンケートサイトはポイント換金可能ポイントに到達するまで続けることができる人向け。

わたしは今のところ暇な時間がたくさんあるのでこれからもぽちぽちしようかなあという感じです。仕事するようになったらやらなくなるかも?


LINEconomi

LINEconomiはLINEが手掛けるグルメレビューアプリ。写真付きでグルメレビューを書いたり、飲食のレシート登録をするとLINEポイントが貰えます。食べ物の写真がないとレビューできないので、飲食したら写真を撮ってくださいね!

LINEconomiで貯めた金額はこちら。

6,580円分です。

LINEconomiでたくさんポイントを稼いだ方法はこちら。

メニューの写真をひたすら上げる

LINEconomiは最近リリースされたアプリなので、お店の情報が多くありません。

たとえばリンガーハット北谷店。お店を検索すると…

住所以外はなーんの情報もありません。こういった情報がないお店に「店舗情報に関する提案」をすると、最大100ポイントもらえます。

わたしはその中のメニュー表の写真の提供をよくしていました。既に誰かがメニュー表を提供しているお店はポイントがもらえなかったので、情報提供がないお店のみ対象となるようです。

ちょうど東京から沖縄に引っ越してきたてで、土地勘もなく近所をふらふら出歩くことが多かったので散歩ついでにメニューの写真撮ってLINEconomiに提供していました!ちょっとしたお小遣い稼ぎって感じですね。

わたしはやったことがないのですが、ショッピングモールのフードコートに行けばメニュー表の写真集めやすいんじゃないかなあと思います。

飲食のレシートは捨てずに登録

レビューに加えて飲食したお店のレシートを登録するとさらにもらえるポイントが増えます。

スタバやマックなどのチェーン店はあまりポイントがもらえないのですが、マイナーなお店だと1レビューで100円分くらいのポイントがもらえたりします。

わたしは普段レシートをあまりもらわない&もらってもすぐ捨ててしまうことが多いのですが、この1ヶ月はできる限りレシートをもらってレビューと一緒に登録するようにしました。

まだリリースされたばかりのアプリだから今はポイントがもらいやすいものの、今後はユーザーが増えて情報が充実し、もらえるポイントは少なくなっていくと考えられます。アプリ系はスタートダッシュが大事ですね。

Webサイト作成のお手伝い

クラウドソーシングサイトを使って、Webサイトを作るお手伝いをしました。基本的なHTMLが分かる程度の能力しかないので、一部を手伝う案件に参加しました。

稼いだ金額はこちら。

ランサーズ 12,009円

Web関係の仕事は初めてだったのにこれだけもらえるのは素直に嬉しいです。もっと経験を積んで、早くこなせるようになればもっとお金をもらうこともできます。

まだまとまったお金になるほどの知識はないので、勉強してWeb系の仕事もできるようになればいいなあと思います。

まとめ

2週間副業して得た金額をまとめると以下の通り。

ポイ活 24,240円
アンケート・モニターサイト 4,478円
LINE conomi 6,580円
Webサイト作成 12,009円
合計 47,307円

トータルどのくらいの時間を費やしたか正確には分かりませんが、まあまあかな?バイトした方が稼げると言われればそれまでです。笑

個人的にポイ活は副業というくくりではないような気がします。例えば、ローソンで買い物したらポンタポイントもらえるじゃないですか?そんな感じ。日常の出費がちょこっと還元される。これからもこれは続けたいな。

副業とは言えども勿論それを極めて多くのお金を生み出している方もいますが、わたしのような芸のない人間は普通に仕事したほうが稼げると実感しました!

ちなみにこの副業挑戦期間の時はグーグルアドセンスに受かっていなかったのでブログからの収入はゼロ(むしろサーバー代でマイナス)だったのですが、現在は合格したので収益が出ればブログも副業になるのかなと思っています。ブログに関してはまだ収益がほとんど出ていないので今後勉強します。

ぱり
ぱり
それではこのへんで!ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です